ご入園を希望される皆様へ

入園案内

平成30年度園児募集要項

募集対象 1年保育(5才児) H.24.4.2~H.25.4.1生
2年保育(4才児) H.25.4.2~H.26.4.1生
3年保育(3才児) H.26.4.2~H.27.4.1生
満3年保育(満3才児) H.27.4.2~誕生月の翌月から入園可
願書受付 途中入園は随時受入れております
入園申込 入園願書に必要事項を記入し、申込料3,000円を添えてお申し込みください。
面接 面接(選考)は、願書受付と同時に行います。指定時刻に保護者同伴でご来園ください。
入園許可 入園許可が出ましたら「入園料(入園受入準備金を含む)」を納入し、制服採寸等諸手続きを済ませてください。

行事(参加予約は不要です)

平成29年度の行事

幼稚園見学会
(未就園児行事)
平成29年7月4日(火)、7月5日(水) 10:00~12:00
夏まつり
(在園児行事)
平成29年7月12日(水) 昼の部・夕方の部あり  ご自由にご参加頂けます
公開保育
(未就園児行事)
平成29年9月6日(水)、9月7日(木) 10:00~12:00
わんぱく大会
(在園児行事)
平成29年10月14日(土) 9:00~ 未就園児対象のプログラムもあります
ちびっこ運動会
(未就園児行事)
平成29年10月28日(土) 09:30受付開始~11:30
のびのび発表会
(在園児行事)
平成29年12月23日(土)  午前の部・午後の部 ご自由にご観覧頂けます

必要な手続き・費用

入園までの手続き(平成30年度入園の方)

入園願書配布開始 平成29年10月17日(火)
幼稚園説明会 平成29年9月28日(木)
第1回一日入園 平成30年1月27日(土)
第2回一日入園 平成30年2月24日(土)
制服・学用品受け取り 平成30年3月13日(火)

今年度の願書配布は10月17日(火)です。入園申込受付は、毎年11月1日となっています。

入園に掛かる費用

入園受入準備金 9,000円
※事情により入園辞退されても返還出来ませんのでご了承ください。
入園料(施設充実費及び教職員処遇費) 81,000円
※姉妹兄弟2名以上、同時入園の場合は、二人目から減免制度があります。
施設維持費
※1月一日入園にて納入してください。
1年保育    10,000円
2年保育    20,000円
3年保育・満3年保育    30,000円

毎月の費用

利用者負担金 所得に応じて市町村が定める額
教育充実費
※教職員の加配、スイミング指導・体育指導の費用、英会話指導の費用、園行事の費用、
保育で使用する教材教具の費用等です。
3才・満3才    6,000円
4才・5才    5,500円
食育推進費 2,800円
(給食提供に掛かる経費)
施設設備費
※園バス運行に掛かる経費。利用者のみ納入して頂きます。
5,000円
(年間経費/4月に一括納入)
3,600円
(毎月)

※教育充実費・食育推進費・施設設備費は、年間経費を12ヶ月で分割して納入して頂きます。

Q&A

Q1. 保育時間は、どのようになっていますか?
登園時間  am 9:00 – 9:15
   (バス通園児はバスコースの時間により順次登園となります。)
降園時間  一日保育 pm 2:00 (月曜日~金曜日)
半日保育 am 11:15

※子ども達が無理なく園生活に慣れるように年度当初4月は、半日保育を数日間実施しています。

Q2. 3年保育(年少)で入園させたいと思いますが、少々不安があるのですが・・・。
トイレがまだひとりでは・・・言葉がまだ・・・等、不安なことがたくさんあるとよく耳にしますが、ご安心下さい。成長段階に合わせた指導により、自然にできるようになり、同年齢の友だちの中でいろいろな事を経験し学んでいきます。お母さんから離れ、友だちを求める時期です。
たくさんの友だちの中で、自主性を育てましょう!
※クラスには、担任と補助教諭がおり、より一層きめ細かい保育ができるよう、体制を整えております。
※「3年保育」・・・H25.4.2~H26.4.1生まれのお子様が平成29年度に該当します。
Q3. 「満3才児」の入園はできますか?
受け入れしております。満3歳になったら、どうぞ入園申し込みをして下さい。入園希望の際にお子様に面談をさせて頂きます。
クラスは年少組となります。誕生月の翌月から登園可能です。
「満3才児」・・・誕生月で満3才を迎えるお子様。
(平成29年度は、H26.4.2~H27.4.1生まれ)
Q4. 第二子・第三子以降の軽減はありますか?
1号認定(教育標準時間利用)の場合、第一子として小学校3年生まで適用され、基本負担額(利用者負担金)が第二子は半額・第三子以降は「0」になります。2号認定の場合は、就学前の子どものうち、年長児から順に2人目以降の子どもから軽減します。また、平成29年度から軽減措置が拡充されています。詳細はお問い合わせください。
Q5. 基本負担額(利用者負担金)はどのように決まるのですか?
各市町村が、国から示された負担額の上限を限度として独自に決めて行きます。市町村により、金額は異なりますので、ご注意ください。
Q6. 基本負担額(利用者負担金)は一年間同じ額ですか?
前年度の所得に応じて決まることになっており、4月~8月は前々年度の所得で決まり、9月~翌年3月までは前年度の所得で決まりますので、変更になる可能性があります。
Q7. 1クラスの人数は?
平成29年度は、年長は1クラス31~32名、年中は1クラス32名、年少は1クラス20名です。
※年長・年中は32名前後、年少は22名前後をクラス編成の基本としています。
Q8. 入園してからの怪我が心配です。怪我をした時には、どのように対応されていますか?
安全面には、十分に配慮しておりますが、万一怪我をした場合には、万全な対応を心掛けております。
保護者へ、速やかな連絡をし、怪我の程度に応じて、専門医の処置を受けています。また、保育中の怪我の治療代は全て園にて負担しております。
Q9. 保護者との連絡はどのようにしていますか?
お子様の様子は、クラス担任が電話やメールでこまめにお知らせするよう努めています。
「バスキャッチ連絡メール」を使い緊急時には、登録された保護者の携帯電話に一斉にメールでお知らせしています。
Q10. バスの送迎は、どうなっていますか?掛かる経費は?
現在は、大型・中型を含め、6台のバスが運行しています。
バスコースについては、出来るだけご希望に沿うよう努力して参りますので、ご相談下さい。
※バスの運行に関しては、バス到着メールを活用しています。また無線で連絡を取り合い、15分以上の遅れが出た場合「連絡メール」にて、お知らせしています。
掛かる費用は、施設設備費として下記の通りです。
バス年間経費・・・年額5,000円
バス維持費・・・・月額3,600円となっています。
Q11. 時間外保育(預かり保育)は、ありますか?
専任指導者(教諭免許保有者)により、朝は7時30分より受け入れ保育終了後は夕方6時30分までお預かり致します。
※自由遊びを中心としたカリキュラムに基づき活動しています。
本園では、「キンダークラス」と称しております。

制服・体操着

制服体操着

※体操着長ズボンもあります

問い合わせフォーム

●ご氏名 (必須)

●ご連絡先電話番号(任意)

●メールアドレス(お持ちの場合)

●お問い合わせ内容(必須)